%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e6%80%9d%e8%80%834

 

『トレンドアフィリエイトは儲からない』は本当か?

 

現在「トレンドアフィリエイトで稼ぐことは無理だ」と思っていませんか?あるいはもう、投げ出したりしていませんか?

 

ちょっと待ってください。「なぜ稼げなくなったのか?」よく考えてみましょう。それには必ず原因があるはずです。その原因が解決できれば、あなたもトレンドアフィリエイトで稼ぐことが出来るかもしれません。

 

ここでは、その原因と対策を考えてみましょう。

 

「稼げないトレンドアフィリエイト」の原因!

まず、「なぜ稼ぐことが出来ないのか」理由を探してみましょう。今からあげるものは、よくネット上で見られる「儲からない理由」をいくつかまとめたものです。心当たりの点はないか、自分に置き換えながら読んでみてください。

トレンドアフィリエイトを理解したつもりでいる

誰でもそうですが、何か新しいものを始めようとすると、必ずテキストを頼ります。そのテキストにそって進行し、あるいはもう一度初めからテキストを見直して、おかしなところを修正していきます。でも、一、二度読んで「わかった」と思い、テキストを置く人は少なからずいます。

 

もちろん、ちゃんと理解できている人もいるはずですが、その大半は「わかってる“つもり”」ではないでしょうか。トレンドアフィリエイトも同じで、その「わかったつもり」が徐々にテキストから脱線して行き、結果「稼げない」という終着点を迎えます。

 

「○○して3か月」と言われることが多いですが、トレンドアフィリエイトも3か月はテキストと照らし合わせながら、乖離しているところはないかチェックしましょう。「わかったつもり」は「わかっていない」と等しいのです。今一度基本に戻りましょう。

 

キーワードとコンテンツに問題あり!

キーワードは何を基準に選んでいますか?「そのキーワードが流行だから」ですか?「流行物はライバルが多いから却下。それ以外で」ですか?キーワード選びは検索されるかされないかに大きく関わって来ます。

 

上のような選び方では、あまりにも漠然過ぎて、真剣にトレンドアフィリエイトで稼ごうとしているのか疑問符が付きます。よくリサーチをして、あなたのサイトと相性の合ったキーワードを選びましょう。役立ちサイトとして「Googleのキーワードプランナー」など使ってみてはどうでしょうか。

 

では、キーワードは適格なものを選んだとしても、コンテンツがつまらなかったらどうでしょう。結果は同じで、何の成果も得られないはずです。つまらないコンテンツとは、コピペやリライト記事ばかりで中身の質が悪いことです。ユーザーも「いつか見た景色」のサイトには二度と訪れることはないでしょう。そうなると、ドメインが弱くなり検索されにくくなります。自分発信を心掛けましょう。

 

更新頻度が少ない

記事を書かないで、成果を求めるのは無理があります。だからと言って、コピペやリライトでは質のいいコンテンツにはなりません。「書くものがない」で終わらせないで、探しましょう。身の回りに沢山書ける記事はあるはずです。「儲けたい」と思うなら頑張って更新しましょう。

 

以上が、これまでも良く聞かれた「トレンドアフィリエイトが稼げない原因」のポイントとなるものです。

 

常に平常心で!

例えば、ツイッターやインスタで「いいね」をもらうと嬉しくてテンションも上がります。もっと「いいね」がほしくて頑張って更新をしますが、「いいね」の数が減ると途端にモチベーションが下がってきます。トレンドアフィリエイトを実践している人の中には、どうやってモチベーションを保てばいいのかわからないと悩む人も多くいます。

 

答えは簡単!モチベーションを上げず「常に平常心」でいればいいのです。上がったモチベーションは必ず下がります。ずっと上がりっぱなしの人は皆無でしょう。上がったり下がったりを楽しめる人なら別ですが、モチベーションが下がったまま途中放棄してしまう人も中に入ると思います。

 

では、みなさんは日ごろどんな風に暮らしていますか?私も含め、大勢の人は淡々と生活しているはずです。一つ一つの行動の中で、別にモチベーションをあげなくても毎日をこなしているはずです。

 

トレンドアフィリエイトも淡々とこなしましょう。「やるぞ!書くぞ!稼ぐぞ!」なんて考えて実践していたら、誰だって息切れしてしまいます。短距離走ではなく、フルマラソンを走るつもりで、常に力を抜いて走りましょう。それを繰り返していたら、いつかトレンドアフィリエイトが習慣に変わる日が来るかもしれません。結果、モチベーションの事で悩むこともなくなるのではないでしょうか。

 

モチベーションという言葉は、ともすれば自分を奮い立たせる良薬のように思われがちですが、毒にもなるということを頭に入れておきましょう。「モチベーション中毒」になってはいけません。

 

その目標、間違ってませんか?

トレンドアフィリエイトを実践していると、PV数が気になったり、報酬が気になったりするはずです。「もっとPV数を上げたい。もっと報酬がほしい」と欲も出てきます。でも考えてみてください。PV数や報酬は自分ではどうすることもできないものです。たとえばPV数を上げると目標を立てても、自分でコントロールできなくては実行もできません。

 

自分にできることから始めましょう。それは『記事を書くこと』です。「毎日○本の記事を書く」「いついつまでに記事をアップする」
そんな目標から始めることが大事なことなのです。高い目標を持つことは良いことですが、自分でコントロールできない目標を掲げては、何の結果も出ません。

 

そもそもの目標設定に誤りがあるのですから、成果が上がらないのは当然です。確実な目標を立てることを心掛けましょう。

 

お宝はインターネットの外にある!

記事を書くときに必要な作業がネタ探し(情報収集)です。おそらく多くの人が、ネット上でネタとなる記事を集めているのではないでしょうか?ネット上には無限大にネタがあるように見えますが、案外少ないものです。

 

「トレンドキーワード」という言葉がありますが、これはネット限定だったりSNS限定だったりすることも多いにあります。このキーワードばかりを追いかけていては、おそらく何の成果もあげられないでしょう。たとえば、雑誌やテレビに取り上げられて、検索サイト1位に上がってきたキーワードは、一瞬にして消えていきます。

 

トレンドというものがどこで生まれるのか。それを考えれば、インターネットだけでネタ探しするのは間違っていると気付くはずです。

 

ユーザーがほしい記事をかく!

トレンドアフィリエイトは、「新しく流行っているもの・流行りそうなもの」を取り上げることで、初心者でも勝算があるとされています。しかし、新しいということはそれに関する情報も少ないということです。検索ユーザーがほしがっている情報をどれだけ記事にできるか、ひとえにあなたの努力にかかってきます。

 

少ない情報の中から、いくつかを再編集して記事にしたところで、ユーザーは満足するでしょうか?検索ユーザーは何が知りたいのか、何を見たいのかを考えることです。

 

たとえばあなたの周りで、そのキーワードに関するものを探してたり、情報を知りたがってたりする人はいないですか?そういう人がいたら、「どんなことを知りたいのか」聞いてみましょう。その生の声が、あなたの記事を質の高いものに変えてくれるはずです。

 

面倒くさいと思わず、地道な努力をしましょう。

 

まとめ

「ローマは一日にしてならず」です。

 

少し大げさな言い方ですが、トレンドアフィリエイトも一日一日の小さい記事の積み重ねだと思います。情報を敏感にくみ取り、あなたの言葉で発信してください。

 

必ず成果をあげられる日が来るでしょう。

 

 

%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%82%e3%81%8f%e3%81%98%e3%80%80%e6%96%b0%e6%80%9d%e8%80%83