%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e6%80%9d%e8%80%835

 

トレンドアフィリエイトのモチベーションを維持し続ける方法・やり方を解説していきます。

 

初心者だけでなく中級者でさえも必ず遭遇する問題の1つが、「作業の手が止まってしまう」というモチベーションに関することです。そして解決の方法も人それぞれであるがゆえに、自分にあった処方箋を見つけるまでは、なかなか先に進めないという厄介な問題でもあります。

 

こんな時に色んなパターンの解消法を知っておくことで、いち早くスランプ状態をぬけ出すことができますよね。それでは、いつか役に立つときが来るかもしれないモチベーションの上げ方、5つの事例がありますので参考にしてみてください。

 

全体を俯瞰しましょう

トレンドアフィリエイトの収益は、グラフにすると尻上がりに伸びていく二次曲線を描くケースが多いようです。初めはなかなか成果も出ないため、ここで挫折する人が最も多い期間なのです。

 

最初になかなか思うように成果が出ないのはどのビジネスも一緒です。いきなり成果を出し、いきなりトップステージに立てるような方はほんの一握りなのです。この部分を事前に理解していないと、永遠に成果が上がらないのではないか?と負のモチベーションが生まれてしまいます。

 

まずは全体像を俯瞰する。俯瞰とは大局観とも似た意味で、物事の全体像をよく見える位置から見下ろすことです。その次に細かな作業に入っていくことで、今自分がどのあたりを進んでいるのかが判り、余計な不安を抱かなくても良くなるのです。

 

成果は小さく、喜びは大きく

まず最初に、初めての成果があった日は大いに喜んでください。

 

それはあなたにとって立派な初成果で、大いに喜ぶべきことなのです。今現在成功を収めている経営者も、創業時の精神を大事にされています。今でこそ世界中に販路をもつ自動車メーカーですら、最初の1台を販売するのにどれだけ苦労をしたことか。

 

「たかが1クリックの10円か・・・」と考えるよりは、「自分の記事を踏んでクリックされた偉大な一歩」と考えましょう。

 

トレンドアフィリエイトの世界だって、優しいものではありません。この一歩が踏み出せないまま、半数以上の挑戦者は脱落します。踏み出した自分の勇気を讃え盛大に喜びを感じて、次の一歩を目指しましょう。

 

自分の置かれた状況を考える

一口にモチベーションを上げるとしても、今まさに危機が目の前にある人にとっては、そんなこと言ってられない状況ですよね。「借金を抱えている」「リストラ宣告を受けた」「来月には生活が破綻する」など。まさにお尻に火がついた状態です。

 

しかし、そういった差し迫った状況ではない人にとっては、資金リスクの少ないトレンドアフィリエイトが逆に仇となり、気を抜いてしまう原因となってしまうのです。

 

このビジネスを始めた初心を常に目に見えるところに貼るなり、緊張の糸を適度に張る工夫をしましょう。

 

報酬額よりもスキルアップを体感しましょう

最初は報酬もなかなか伸びません。前述のように二次曲線のまだまだ最初あたりですから、低空飛行はしばらく続くでしょう。今日は10円・・・明日は0円、何日か後に10円。これでは最初の喜びもやがてため息に変わってしまうでしょう。

 

初期の段階では、「今日は3記事も書いた」とか「連続で上位表示できた」といった自分のスキルアップに目を向けてみてください。目先の得点ではなく自分のベストプレーを尽くすことに専念することで、自ずと結果もついてきます。

 

自己ベストが出せない選手が、世界記録を狙えますか?そう、毎日のベストの延長線上に偉大な成果が待っているのです。

 

ルーティン化する

個人的にはこれが精神論に左右されないおすすめの解消方法かなと思います。初期の段階で数十程度のアクセスの増減で一喜一憂していては、とても心の平穏は訪れません。

 

景気と同じようにいい時もあれば悪い時もあります。自分なりのルールを決めて機械的に淡々とこなすほうが、よりいい結果につながる場合が多いです。

 

リスト化したキーワード、構成をある程度型にはめた記事、アクセス数のチェック、明日のためのリスト整理、と言った具合に作業自体をルーティン化していきましょう。感情に振り回されて手が止まってしまうことはうんと減ると思いますよ。

 

頭で考えず、身体で感じること

経験を積んだ人のほとんどは、モチベーションの上下という感覚は薄らいでいきます。モチベーションを上げてから作業に取り組もうとする人は多いのですが、本来人間というものは逆に作られています。思考が身体を動かすのではなく、身体の動きが思考に影響するということです。

 

ダンスを踊っていると気分がよくなってくる。笑っていると笑顔になってくる。といった具合ですね。

 

モチベーションの正体が何かがわかれば、実態のないものに心を左右されることもなくなるはずです。では、モチベーションの正体とは?

 

「うまくいかないかもしれない」、「本当は全然稼げないんじゃないか」、「このさきずっとこの調子が続くかも」といった、まだ決まっていない未来に対する心の揺れであることがほとんどです。俯瞰すれば回避できる余計な不安のことですね。

 

まず書き始める。そうすれば徐々に身体もリズムに乗って、次に何をするべきかを考える様になります。大昔から人間も同じように悩んでいたようですね。たくさんの言い伝えやことわざがあります。

 

案ずるより産むが易し。

 

人によってはいろんなモチベーションの上げ方があると思いますが、どうしてもダメな場合は1人で考える時間がもったいないですよね!いろんなセミナーや交流会に参加したり、コンサルを申し込むのも手段の1つです。行動を起こせば、必ず道は開けますよ!

 

 

%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%82%e3%81%8f%e3%81%98%e3%80%80%e6%96%b0%e6%80%9d%e8%80%83