トレンドアフィリエイト教材でも評判が高い。One day Article Affiliate(ワンデーアーティクルアフィリエイト)についてレビューしていきます。

 

one

販売者:猪俣恵一
販売URL:http://one-day-article.info/top/
 

概要

 

One day Article Affiliateとどのような概要なのかをまず説明していきます。

 

名前の通り一日一記事アフィリエイトして稼いでいくトレンドアフィリエイト教材です。One day Article Affiliate(ワンデーアーティクルアフィリエイト)はトレンドアフィリエイトで、アドセンスを中心に収益を得ていくノウハウになっています。

 

そして、作成していくサイトは資産型で何かのジャンルに特化したサイトを作成していくので、物販アフィリエイトにもつなげていくことが出来るのです。マニュアルは基礎編と準備編と継続編三部構成で100ページほどで構成されています。

 

マニュアル内容は少ないですが、シンプルにまとめられていて分かりやすく実践しやすい内容になっています。では詳しくどのようなノウハウなのかをレビューしていきます。

One day Article Affiliateのキーワード選定について

ワンデーアーティクルアフィリエイトではトレンドキーワードとそれに対する複合、関連キーワードを使い記事を作成していきます。

 

これは、トレンドアフィリエイト下克上∞でも同じことが言われているのですが、トレンドキーワードでも単一キーワードではライバルが多くて上位表示することが困難なので、2つ3つの複合キーワードを含めることにより上位表示を容易にしていくのです。トレンドアフィリエイトで稼ぐには、このキーワード選定が出来ていないと話にならないのです。

 

この教材ではキーワード選定についてシンプルで分かりやすいようにまとめているのです。ただ、長期的、資産型サイトを作るのに、どのようなキーワード選定を具体的にすればよいかがわかりにくい印象です。

 

私の場合、すでにトレンドアフィリエイトでのノウハウを知っているので、「こういうことがいいたいのか…」と分かるのですが、トレンドアフィリエイト初心者がこれは見たところで、短期的なのか長期的なのかが分からない上に、理解が難しい解説になっています。

 

きちんとロングレンジとショートレンジの差をつけていければいいかと思うので、シンプルな分もったいない場所だなって印象を受けましたね。下克上∞とプライドアフィリエイトのノウハウの両方をいいとこ取りしようとして、両方とも中途半端になってしまっている内容が一番近い言い方になるかと思います。

 

Twitterを利用してアクセスアップ

One day Article Affiliate(ワンデーアーティクルアフィリエイト)のノウハウで一番の特徴は、ブログで検索エンジンからアクセスを集めるだけでなくて、Twitterなどを利用して、アクセスを集めることをしていくのです。Twitterでアクセスを集めることが出来るのかと言うと、かなりの媒体がTwitterからブログに日々流れているのです。

 

確かに、アフィリエイトリンクや被リンクを送ることがTwitterではできませんが、ブログと同じ属性を集客して、アクセスを流すことが出来るので、結果的にブログからアドセンス収入につながるのです。

 

ただTwitterに関しては基本しか教えてくれていなので、Twitterを本格的に駆使してアクセスを集めてブログを運営していくなら、他のTwitter教材を購入した方がいいかと思います。このノウハウ内容では中途半端な情報しかないので、現実的に実践は出来ないですね。

 

デメリット

少しネタバレをしてしまうと、キーワード選定をする際に、GoogleやYahooなどで、検索すると予測検索として自動的に検索窓が広がり、自動に表示される複合キーワードを使って記事を書いていきます。よく検索されるので、予測表示してくれるのですね。

 

この場合、虫眼鏡キーワードや自動表示は、今検索されている物ではなくて、何日前に検索されていたものが表示されるようになっているのです。

 

なので、この場合、キーワード選定ツールや、Yahooなどで、最新キーワード動向、Twitterの動向などを調べていく方が、アクセスを集めることが出来る本当のトレンドキーワードを習得することができますね。資産型と割り切って、最新のキーワードばかりを追わない方法で割り切るのも一つでだとは思います。

 

まとめ

ワンデーアーティクルアフィリエイトでは返金保証がついていて60日間でマニュアル代が回収できなければ、返金してくれます。その間、サポートをしてくれるので躓くことなく進めていくことはできるかと思います。

 

トレンドアフィリエイトをノウハウとして、稼ぐ方法を解説しているのですが、キーワード選定の部分が薄いのがネックですね。また、教材ページが少ない分、シンプルすぎて理解が難しい内容になっているという印象を受けました。