%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e6%b3%a8%e6%84%8f3

 

グーグルアドセンスは、トレンドアフィリエイトでは最も基本的な広告で、収入元になることかと思います。理由としては、1クリック当たりの単価が今あるクリック型広告の中でも一番高い事があげられますね。

 

しかし、Googleアドセンスでは、運が悪いとアカウントを一発で停止を受けることがあるのが現状です。もし、停止判決をうけてしまったら、どうしようもなく報酬も受け取ることが出来ません。なので、アクセスが来ているサイトからの報酬が0円になってしまうのです。

 

そこで、グーグルアドセンスの他に代わりとなりうるクリック広告をそれぞれの特徴を解説しながら紹介していきます。

 

Googleアドセンス以外のおすすめ広告

Fluct(フラクト)

 

ws000227

 

Fluct(フラクト)では、アクセス数がある程度見込まれているサイトでないと承認されません。そして、広告掲載に少しばかり時間が掛かるんですね。ただ、クリック単価がアドセンス程ではありませんが、それなりに高いです。

 

中には、10円を超える広告も多く有ります。Googleアドセンスである程度収益を得ていて、代わりになるクリック広告を探しているなら、使い勝手からもおすすめ出来る広告サービスです。

 

Nend(ネンド)

 

ws000228

 

スマホの専用広告になります。条件を満たしていることで、報酬単価が高くなってきます。この広告はA8の運営元のファンコミュニケーションが運営しているので、知名度的に信頼できる広告会社になります。

 

ただ、スマホ専用広告しか表示できないです。後は、アダルトサイトの広告として活用することが出来ます。

 

忍者アドマックス

 

ws000226

 

忍者アドマックスは、有名な忍者ツールの一つで、知名度で言っても信頼できる大型広告サイトになります。クリック単価が低いのですが、アダルト広告の掲載としてもOKで、審査なしですぐに広告を表示することが出来るという優れものです。

 

スマホ広告、オーバーレイなど基本的な機能は全て揃っているので、アドセンスが停止を食らったら広告がない期間をなくすために、すぐに忍者アドマックスを導入するのも一つの手段かと思います。

 

まとめ

上記の3つがおすすめ出来る、クリック型広告の一つになります。ただ、Googleアドセンス程稼ぐ事が出来る広告が現状ではありませんので、トレンドアフィリエイトを実践しているなら、アドセンス規約に十分に気をつけて、取り組むことが重要ですね。

 

上記の情報は、保険として万一アカウント停止をもらった時の一つの対処方法(補助)として覚えておいてください。

 

 

%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%82%e3%81%8f%e3%81%98%e3%80%80%e6%96%b0%e6%b3%a8%e6%84%8f