%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e6%b3%a8%e6%84%8f6

 

トレンドアフィリエイトの批判コメントの対処のやり方の記事になります。

 

トレンドアフィリエイトを運営していて、ブログが軌道に乗ってアクセスが増えてきますと、批判のコメントを寄せられることも出てくるはずです。

 

スパムであれば所詮は機械的なイタズラですので削除で問題ないのですが、生身の人間から寄せられた批判コメントとなりますと、その対応には苦心するでしょう。

 

 

今回は批判コメントとの向き合い方について解説します。

 

批判のコメントを受けた時は

ブログ記事に対する理路整然とした反論から、ただの中傷に過ぎない罵詈雑言まで、コメント欄に寄せられる批判コメントは水準も内容も様々です。

 

生まれたてでアクセスの少ないうちは、肯定だろうと否定だろうと何かしらのレスポンスを渇望するものですが、だからといって実際に批判コメントを寄せられると素直に喜べるものではありませんよね。

 

逆に、心が傷つくようなコメントでも「残しておいた方がいいのでは?」などと迷ってしまいます。ただ、記事内の間違いや知識不足を指摘するコメントならば、それを読まれることで「このブロガーは出鱈目だ」などと信頼の失墜に繋がるでしょう。

 

はたまた真っ当な反論のコメントであれば、記事の説得力を奪われてしまうことでしょう。そう考えると批判コメントは「汚点」とみて間違いないです。

 

確かに見られては不利な「汚点」ではありますが、安易に削除してしまうのはいささか幼稚な反応ですのでお勧めしません。では、正しい対応とはどういったものなのかと言いますと、2chまとめブログが概ね正しいのではないかと思われます。

 

2chまとめのコメント欄はしばしば荒れていますが、それでも削除しないで開放しています。それは荒らしや批判がブログを賑わす役割だと捉えているからなのです。2chまとめブログの運営者は、信用や説得力より騒がれた結果注目された方がアクセスに繋がるという認識を持っています。いわゆる「炎上商法」に近いスタンスですね。

 

内容が何であれコメント欄が盛り上がっているほどアクセス数も伸びてきます。そうした側面があるので、荒らされても気に病むことはありませんよ。
 

 

%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%82%e3%81%8f%e3%81%98%e3%80%80%e6%96%b0%e6%b3%a8%e6%84%8f